失敗しないためにも理解しよう!?カニ通販のポイントなどを初心者にも分かりやすくご紹介

当サイトでは失敗しないためにも理解しておきたい、カニ通販のポイントなどを初心者にも分かりやすくご紹介しています。
後悔することのないよう、押さえておくと安心です。
店選びをする際には、そのオンラインショップが開示義務を果たしているのか確認することも大切になります。
さらに安心して食べられる商品を購入するためにも、通信販売サイトの商品の仕入れから販売までの流通を確認しておきたいものです。
これらを知って、納得のショップを見つけましょう。

失敗しないためにも理解しよう!?カニ通販のポイントなどを初心者にも分かりやすくご紹介

カニの通販を利用する際には失敗したくないものでしょう。
そのためカニの通販を選ぶときには安心して利用できる店を選ぶことが大事です。
ポイントの1つとなるのは販売実績の多さです。
長きにわたって多くの人に利用されているお店は、独自のノウハウを持っている可能性があります。
またリピーターが多くいるお店は、満足度の高い買い物が出来る可能性があります。
口コミをチェックしてリピーターの存在を確認するのがお勧めです。

通販でカニを選ぶときには重量表示をチェック

冬に旬を迎えるカニは、日本人のなかで多くの方が好物だと答えられる食材です。
おもに北海道から北陸・山陰地方の異本海側で水揚げをされており、鍋や焼いて味わうことができるものです。
以前はデパートやスーパー、または鮮魚店でしか買い求めることができませんでしたが、現在ではネット通販ストアでも購入できるものとなりました。
自宅のパソコンやスマートフォンを活用して注文をするのが基本で、ディスプレイに表示をされる写真を頼りにしてほしいカニを注文することになります。
ここでは簡単に、カニを通販で選ぶときのコツについて述べていきましょう。
手がかりとなるのは重量表示であり、これでどのような個体が自宅に届くのかを確認することが可能です。
海産物はもちろんのこと、牛肉や果物・野菜でも、重量表示が販売価格に比例をするものとなります。
必ず販売商品の詳細ページに記載をされているため、注文をする前に重量を見てからクリックをしないといけません。

重量だけでなく何杯入りになっているのか重視して通販でカニを選ぶ

通販食材のなかでもカニは高い人気を誇ります。
これまでにも購入経験があるという方も多いのではないでしょうか。
しかし他方で自宅にとどいたものを目にすると貧相でがっかりしたり、調理してみるとあまり美味しくなかったという経験談も耳にします。
そこで今回は通販でカニを購入するときに気をつけるべきポイントを確認しておきましょう。
ウエブサイトを見比べるとき、購入するポイントとして重要なのはコストパフォーマンスではないでしょうか。
この価格に対してボリュームがどれほど、という視点をもつと予算の枠内で希望の商品にたどり着くことができます。
比較するべきなのは重量なのはたしかですが、より仔細に着目すると何杯入りなのかというのが大事です。
カニ全体で見てみると殻のボリュームや食べることが出来ない部分も含まれていることを考慮すると、重量に比例して可食部分が増えるとは単純な関係にないことがわかります。
何杯入りの商品なのかも配慮して選ぶようにしてください。

通販では重量に氷の重さが含まれていないカニを選択

冬の季節の食材の王様といえば、カニですが、最近では通販で取り扱われることが多くなりました。
数多の通販サービスでは、関心をひく注意文句ときれいな写真がちりばめられて、どれもこれも魅力的に見えます。
ところが実際に購入してみると、貧相で味も悪く失敗したとの声も聞かれます。
そこで今回はカニを通販で購入するときのポイントを御紹介します。
まずカニを通販で購入するときには、ウエブサイトをよく確認して氷の重量が商品全体のボリュームに含まれていないかを確認することが重要です。
途中は運送業者により自宅まで輸送される以上、鮮度を維持するためにそれなりの氷が必要です。
必要十分な冷蔵材は致し方ありませんが、なかには正味のカニの分量に氷が含まれていることがあります。
同じ分量でも本体だけを意味しているのか、全体を加味しているのかとでは味わうことのできる身は大きく違ってくるはずです。
実際に口にできるボリュームが多い商品を購入するように心掛けてください。

堅蟹は通販のカニを選ぶときのポイント

カニというと、多くの方が冬の味覚と思われることでしょう。
日本ではおもに10月から4月までの半年間が水揚げ時となっており、この時期しか生ものを味わうことができません。
しかし、昨今では冷凍技術が非常に発達をしており、旬な時期に水揚げをしたものを急速冷凍にしてストックをされています。
それらは小売店で販売をされているほか、インターネット通販で買い求めることも可能です。
カニと一言に言ってもいろんな品種で構成をされており、そのうちのひとつに堅蟹というものも含まれています。
一度でもネット通販でカニを買い求められた経験があれば、この個体の名前を目にしたことがあるでしょう。
簡単にここで解説をすると、ボイルをしていない状態のものを指してます。
カニは茹でると甲羅が柔らかくなるのですが、生や冷凍のままだと硬い甲羅のままなのでこの名称で呼ばれているわけです。
通販で購入して冷凍保存をする場合は、堅蟹の状態で手に入れると長期保存ができます。

著者:間宮弘一

筆者プロフィール

北海道函館市生まれ。
地元でカニを取り扱う業者に勤務。
今回は問い合わせの多いカニの通販について記事を書きました。
カニの通販ならここ!